明るい未来が待ってる

いろんな話題、出来事をブログで記録

*

敏感肌による顔の赤み、どうすしたらいい?

   

敏感肌が影響して、顔が赤い、赤ら顔で悩んでいる!という人も多いかもしれません。

けっこう赤ら顔の改善方法って、ないみたいなんですよね。

この顔の赤みってどうしたら隠せたり、ごまかすことができるのでしょうか?

赤ら顔や顔の赤みをごまかすためにお化粧などメイクを濃くしてごまかす人もいるのですが、お肌の負担などを考えるとあまりおすすめできません。

メイクを濃くすると肌への負担が大きくなり、赤みなどの症状が余計にひどくなってしまうこともありますからね。

敏感肌の方であれば、なかなか濃いメイクってのは難しいとは思いますが、お肌が敏感な人であれば、できるだけナチュラルメイクにするようにしましょう。

もちろん、添加物など刺激の強い成分の入った化粧品には注意しましょう!

肌のことを考えると低刺激の化粧品が安心ですし、買った化粧品を無駄にしないことにもなるので、多少お金はかかっても、安心の低刺激の化粧品がおすすめです。

 

顔の赤みをごまかす、隠すとなると、ファンデーション選び、使い方というのはとっても大切ですね。
カバー力のあるリキッドタイプは赤み対策に向いています。

色は、赤みが強い感じになると、かって顔の赤みを目立たせてしまうので、ベージュ系の色のほうがいいかなと思います。

そして、ファンデーションの使用方法にもコツがあります。

顔全体に大量に塗ってしまいがちですが、そうではなく、気になる部分を重点的に塗るようにしてください。

力を入れずに優しく塗るというのもポイントです。

こうしたことをしてもごまかせない場合はコンシーラーを使うといいでしょう。
赤ら顔に効く化粧水

 - 美容